カギを失くしちゃって大変なその時に・・

これを読んでいる方の中に、「自宅のカギが何かのトラブルを起こし、大変な思いをした」経験をお持ちの人はいるでしょうか?「まだそんな経験は無い」と言う方は、ちょっと想像してみてください。例えば、「会社から残業が終わって帰宅し、自宅の前に到着。いつものようにカギをしまってあるところを探ってみると、そこにはあるべきものがありません。時間はすでに夜中の0時。」という状況はいかがでしょうか?おそらく多くの方が、こんな例を挙げたような状況に陥ると、まず途方に暮れてしまうのではないかと思います。

実は私も、こういう例に挙げたような「カギトラブル」に遭遇したことがあるのです。あれは丁度一年ほど前、季節はこんな梅雨時で、私は会社帰りに大き目の傘を持っていたのを覚えています。
時間はまだ夕方の7時くらいでしたので、カギが無くてもカギトラブル解決業者に十分連絡できる時間帯だったのですが、そういう大変なその時に何と宅配便業者が大きな荷物を配達してきたのです。宅配物は実家の母が送ってくれた食糧だったのですが、悪いことにその中にはお米が含まれていて、相当な大きさ+重量という今の状況ではありがたくないタイミングでした。
私もまさか自分がカギを失くしてしまうと思いませんでしたが、よりにもよって、そんなタイミングで大きくて重たい荷物が届くのは予想の斜め上で、とても困ったのを覚えています。