買い物からの帰り玄関にカギを挿したら抜けなくなった

genkan_kagiトラブルというのは、ある日突然天から降って湧いたように起こるものです。ですから大抵の場合、トラブルに見舞われた人間はなんの用意もしておらず、慌てふためくしかなくなるのですが、それを見て「普段から準備しておくことが大切」と訳知り顔で言う人間を、わたしは信用しません。もちろん普段の備えや準備は大切ですが、そもそもトラブルに備えている人には、降って湧いたようなトラブルは起こらないのです。あくまでも備えが無いからこそ「突発的な」トラブルが生じるのであって、それを以て「普段の心がけが悪い」などというのは、赤信号を無視して事故を起こした人に青信号で渡らないからだと説いているようなものなのです。

さてどうしてこんなことを考えているかというと、わたしは今、まさにトラブルの真っただ中にあるからです。わたし自身は今自宅マンションの玄関ドアの前にいるのですが、残念ながら家の中に入ることが出来ません。その状況を察したのか、家の中では飼い犬が吠えはじめました。ご近所迷惑になるのでやめさせたいのですが、玄関ドア越しに怒っても逆効果のようです。

買い物に出かけたのは一時間ほど前のことでした。すぐに帰る予定でしたから、持ち物は財布程度しか持たなかったのですがこれが迂闊でした。スーパーで買い物を済ませて家に帰ってきて、買い物袋を抱えながらなんとかカギを開けようとしたのですが、差し込まれたカギはドアの鍵穴にささったまま、なぜか回すことも抜くことも出来なくなってしまいました。携帯電話も持ってこなかったので管理会社に電話もできません。思えばここ数日、カギの回り方がなんだか引っかかるような感じがしており、おかしいなとは思っていたのですが、ついついスルーしてしまいました。

カギはささったまま取れませんから、いくらなんでも迂闊にこの場を動くこともできません。とりあえず夫が帰宅したら鍵屋さんに連絡して交換しようと思っています。