鍵が壊れたときにはこの業者がオススメ

kagi_gyousya毎年3~4月は、いわゆる「出会いと別れの季節」と言われています。アメリカなどの欧米諸国はちょっと時期が違うようなのですが、僕たちの暮らしているこの日本では、基本的に3月は「卒業」が、4月には「入学」や「入社・異動」などがあり、それまで懇意にしていた人たちとのお別れや、新しい人との出会いが起こるのです。

そして、この出会いと別れに伴って発生するのが「お引越し」です。僕もこれを経験した口ですが、具体的に挙げると、「高校を卒業して友人たちとの別れがあり、上京して大学に入学する」といった一連の流れでこの東京にやってきました。
こちらで住んでいるのは、お家賃の予算の関係もあって「築30年以上」は固い風呂なしの賃貸アパート。両親と引っ越し前に、この物件を下見した際、はっきり言うと「うわぁ、今時こんな古いアパートあるんだぁ」と思ったものです。
夏暑くて冬寒いという、住環境的にきっと若い世代でないと住めないようなアパートですが、その分お家賃は月5万円とリーズナブルなところが決め手となり、僕は今そこに住んでいます。

まぁ住んでいる家はボロいのですが、幸いにも大学で過ごす時間がかなり長いため、そこまで苦労はしていません。また、学校の先輩たちの中には一人暮らしの苦労を知っている人も多いので色々と役立つ情報を教えてくれました。「鍵が壊れたときにはこの業者がオススメだぞ」とか、「水道関係のトラブルはキチンと直しておかないと後で困る」など、一人暮らし経験が無いと分からないような諸々の知識は、心構え的な意味を含めて僕の役に立ってくれると思っています。